オナニー

ここでは、オナニー に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1075m_04.jpg


あたしは、中学生になった時に、オナニーを覚えました。
オナニーをしているうちに、本物のセックスの話しに興味がわいてきました。
オナニーをするまでは、あまり興味がなかったのですが、オナニーがこんなに
楽しいのだからセックスはもっと楽しいに違いないと思うように
なったのです。
自分もしてみたい、人のセックスを見てみたいと思うようになりました。
それで夜中にこっそりおきて父と母の寝室をのぞいたりしました。
でも、ふたりはあまりセックスしないらしく、ふたりのセックスを
のぞくことはできなかったんです。
近所のアパートに住んでいる新婚のカップルならセックスしているじゃない
かと思って、門限ぎりぎりまで新婚カップルの部屋の近くにいたりしました。
何日も新婚カップルの部屋の周りをうろうろした甲斐あって、ある日、とう
とうセックスをのぞくことができました。
こっそりベランダに忍び込んで窓からのぞくと、ふたりとも裸でした。
男の人のおちんちんがたっていました。
(あんなに大きなものが入るんだ)
あたしは、驚きました。しかも、固そうです。
なんだか、ものすごくドキドキします。心臓がどきんどきんと鳴っているの
が聞こえるみたいです。
女の人のあそこは隠れてよく見えないんですが、男の人のおちんちんが入っ
て行くところは見えました。胸も大きくて、Hな感じがしました。
あそこの周り全体がぬるぬるに濡れていて、光っているんです。なんだか、
ものすごくいやらしい女です。
男の人のおちんちんが入っていくと大きな声で女の人が叫ぶんです。
「りょうちゃん、ああああ、きもちいいよっ」
声を時々途切らせながら、叫んでいるのは気持ち良過ぎるせいなんで
しょうか?
男の人が腰をはげしく動かします。腰が動くと女の人がいやらしい声を
 あげます。
あたしはじっと息を殺してふたりのいやらしいセックスを見ていました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。